よく頑張ったで賞☆

Posted by on 2012/04/29

 

今年に入って始めた、天とアンのトレーニングも、今日が最終回でした。

 

photo_20120429

『今日で終わりらしいですの。天はもっと先生と一緒にトレーニングしたいでしゅ。』

 

photo_20120429

『なんで終わりなんでちゅか?あたちも、大好きな先生にもっと色々教えてほしいですの。』

 

今回、レッスンに通って、最も変化したのは、お散歩方法でした。

以前は、自由気ままにお散歩させていたため、情報収集、マーキングが多く、寄り道の多いのんびりしたお散歩。

それが、トレーニングに通うようになって、歩くこと中心のお散歩に変わったため、同じ距離を半分くらいの時間で歩けるようになり、寄り道が減った分、歩き続ける時間が長くなったので、運動量も増えました。

天もアンももう少し筋肉をつけた方がいいと獣医師の先生に言われていたので、良い傾向♪

 

それと、もうひとつ、「待て」の状態で、名前を呼ぶまで、ある程度の距離を離れても、お座りのまま待つことができるようになりました。

実はnyosh、このトレーニングが大好き……というのも、「待て」を解除して、「おいで」で呼び寄せた時に、天もアンもめちゃくちゃ嬉しそうに走ってくるので、この笑顔を見るだけで、ホント嬉しくなっちゃうのです♪

 

天とアンのトレーニングといいつつ、nyosh & kentas のトレーニングでもあったわけで…日常の接し方やお散歩方法、コマンドの出し方など、学ぶことの多いレッスンで、通って良かったと思います☆

 

今日は、最後のレッスンだったので、先生から素敵な賞状をもらいました☆

photo_20120429

抜き打ちテスト結果の項目は…

  1. 座ってしっかり待つ事ができる
  2. 飼い主さんの左側について歩くことができる
  3. 呼んだら必ず来る事ができる

の3つで、天もアンもパーフェクト評価をもらえました☆

 

でも、まだまだ状況によって、ダメなときもあるので、これからも日常生活の中で、教えてもらったことを繰り返し実践していこうと思います♪

 

先生いはく、ペキニーズは、頑固でちょっぴりワガママで、まさに愛玩犬というイメージが強いけど、実は結構トレーニングが好きで、嬉しそうにトレーニングに取り組むペキちゃんが多いとのこと。

天もアンも、ちょっぴり抵抗することもありましたが、毎回頑張ってトレーニングしていたと思います。

 

天もアンも、気になる行動は、まだまだあるけど、nyosh & kentas からも、『よく頑張ったで賞』をプレゼント☆

ひとまず、おつかれさまでした!

これからも、みんなで仲良く楽しく過ごそうね♪

 

 

にほんブログ村「犬ブログ(ペキニーズ)」に参加しています。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村

4 Responses to よく頑張ったで賞☆

  1. ゆずなべ

    抜き打ちテストなんかあるんですね♪
    しかもパーフェクトの評価。
    楽しんでやってくれると、飼い主の方も安心だし嬉しいですよね。
    天&アンちゃん、がんばりましたね!
    おめでとう!

  2. ピーチャマ

    本当に天ちゃん アンちゃんトレーニング頑張りましたね

    頑張りましたでしょうおめでとう

    ぺキニーズって訓練することも好きなんですね

    我が家もクンクンお散歩時間が長くて
    この頃は帰り半分抱っこになってしまいます

  3. nyosh

    >ゆずなべさん
    天もアンも、先生が大好きなので、会えるだけで楽しそうでした♪
    それでも、さすがペキというか、頑固なところもあるので、
    気分が乗らないと、微妙な抵抗をしたりしてましたけど(笑)
    結果的に、通って良かったです!

  4. nyosh

    >ピーチャマさん
    なんとなく意外ですよね…ペキが訓練好きって。
    でも、例えば、シーズーと比較しても、楽しんでやるし、
    トレーニングが入りやすいって言ってましたよ。

    ピナちゃん、帰り抱っこになりやすいんですね。
    天も、アンに合わせちゃうと、途中でバテちゃいます。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>