アンの里親募集が始まりました

Posted by on 2011/11/15

 

ペキニーズ・レスキュー 四葉のクローバー隊」が川崎市動物愛護センターより引き出した黒ペキニーズの女の子を大切にお預かりさせていただいていますが、昨日より、里親募集が始まりました。

詳しくは、ホームページ「ペキニーズ・レスキュー 四葉のクローバー隊」をご確認ください。

ペキニーズ・レスキュー

 

 

 

 

そして、私ごとですが…

色々と考え悩んだ結果、アンの里親募集に応募しました。

 

anne_photo20111115

 

 

センターからアンを引き出した際、アンが幸せになるための再出発のお手伝いができれば嬉しいと思い、預かり母になることにしました。

センターから引き出した直後、アンは、ひとりになることを極度に怖がり、私の姿が見えなくなると、寂しくてずっと鳴いていたり、粗相をしてしまったり、パニックのような状態になってしまったり … 私が、この子を安心させてあげられるのか、不安になることもありました。

しばらくは、お留守番させた後は、踏みつけたウンチを片づけて、アンを洗って…夜はリビングで一緒に寝て…とにかく大丈夫だよ、安心してね、と語りかける日々。

 

アンは、本当に申し分ないとても良い子なのです。

強いて問題点を探すとすれば、ソファに跳び乗り跳び降りること…これは足腰に悪そうなので、要注意。あとは、かなりのセクシーボイスでの鳴き声(笑)。

 

こんなに素晴らしいアンが、ひとりになることを極度に怖がるのには、それなりの理由があるはずで、少しずつ、その不安を取り除いてあげたいと思いました。

幸いなことに、アンは、だいぶ今の環境に慣れて、天がいれば、安心して過ごせるようになりましたし、ひとりぼっちのお留守番も、最初は鳴いているようですが、しばらく経てば落ち着いてきているようです。多少ゲートをカミカミしていますが、これくらいはアンに害がなければOKです。

 

そんな日々を過ごすうちに、我が家での生活に慣れてきたアンを、私たちが幸せにしたいと思うようになったのです。

預かり母として、里親希望を申し出ることに、躊躇もありました。代表や副代表は何ていうかな…呆れられちゃうかな…団体にご迷惑をかけないかな…色々な想いが錯綜しました。

でも、結局のところ、そういう迷いよりも何よりも、アンを幸せにしたい、アンを大切にしたい、アンとこれからの日々を一緒に過ごしたいという想いが強くなり、応募に至りました。

 

そして、もうひとつ、天とアンの相性が抜群に良いことも大きな理由です。

本当に仲良しのふたり。私自身が嫉妬してしまうこともよくあるくらいです。こんなに仲が良いなら、ずっと一緒にいさせてあげたい…そう思いました。

 

実際、預かり母だからといって、必ずしも里親になれるとは限りません。昨日の募集開始から、アンへの問い合わせが何件も入っていることも事実です。

もし、アンが別のおうちに迎えられることになるとしても、そのときは、しっかりと笑顔で、アンを送り出したいと思います。それが、幸せのご縁だと思います。

でも、願わくば、このまま、うちの子になってくれたらいいな、というのが素直な気持ちです。

 

 

 

にほんブログ村「犬ブログ(ペキニーズ)」に参加しています。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村

14 Responses to アンの里親募集が始まりました

  1. ゆうゆう

    実は私も地域の制限がなければ、里親になりたいと思っていました。
    今のアンちゃんの笑顔を作ったのは、nyoshさんであり、てんちゃんだと思います!
    このまま里親になれるように、応援しています!!

  2. あここ

    アンちゃん、nyoshさんの家族になれるといいなぁ。
    本当に優しいご夫婦だし、天ちゃんと相性がいいのは最高です。
    新しいお家で、また一から慣れなきゃいけないのもかわいそう。
    アンちゃんの一番の幸せ=天ちゃんのお姉ちゃんになれるよう、
    心からお祈りしてます。

  3. まふろん

    先ずは遅くなってしまいましたが、天ちゃんお誕生日おめでとう!!
    どうか怪我なく健やかな1年を過ごしてくれますように!!

    そして、アンちゃんのこと。
    とっても若く可愛く、申し分のない子なだけに里親希望の方は
    たくさんいらっしゃるかと思いますが
    アンちゃんもnyoshさんの惜しみない愛情で
    今の環境に慣れて落ち着いて、
    天ちゃんともこれだけ仲良しなのだから、
    このままnyoshさんのおうちの子になれたら
    それが一番いいのじゃないかなと思います

    ペキニーズレスキューのほうの事情とかはちょっと分からないので
    その辺はなんとも言えないのですが…

    このまま里親さんになれますように、
    そしてアンちゃんの幸せを心よりお祈りしています

  4. nyosh

    >ゆうゆうさん
    ありがとうございます。
    アンは、たくさんの人にご心配いただいて、優しくしてもらって、応援してもらって、
    とても幸運な子です。
    今までツライ思いもしてきたかもしれませんが、これからは確実に、
    幸せの笑顔が増えていくと信じています。

    アンの里親になれたら、ゆうゆうさんの優しい母親分もしっかり愛情注ぎます!

  5. nyosh

    >あここさん
    あたたかく心強いお言葉ありがとうございます!

    アンは、私たちのことも好きだと思いますが、何より本当に天のことが大好きで、
    アンの中では、天が一番なのではないかと思っています。
    (天は今のところ、まだ私が一番ですよ! 笑)

    アンがいつまでも幸せでいられることを願うのみです☆

  6. nyosh

    >まふろんさん
    ありがとうございます☆
    天ももう1歳ですよー。ホント、怪我だけは…特に目の怪我だけは止めて欲しいと
    切に思います(苦笑

    アンのこと、ありがとうございます。
    まふろんさんにそう言っていただけるだけで、とても嬉しいです。
    アンの幸せの赤い糸が、どこにあるかはしっかりと代表と副代表が
    見極めてくれると思います!
    それが、我が家だといいのですけど☆

    いずれにしても、ぼたんちゃんとアンを対面させたいなぁー。

  7. モラト

    私もnyoshさんが里親になったら良いのに~!ってずっと思っていました。
    だって、天ちゃんがものすごくアンちゃんを好きだし、アンちゃんもとてもnyoshさんのおうちで
    リラックスしているし!
    アンちゃんも自分のおうちだって思っているんじゃないかな?と思っています。
    応援しますよ~♪

    天ちゃん、誕生日おめでと~!
    まだ1歳なんですもんね。
    うちはあっという間に3歳です。
    大人になってきた部分もあるけど
    甘えっ子な部分がかなり強くなってきました(笑)

  8. ゆずなべ

    初めましてでしょうか・・・
    nyoshさんのお気持ちよ~くわかります!
    私も経験ありますけど、その子のことを第一に考えて
    あげられることって大切だと思います。
    いくつものハードルを突破し最高の里親さんを選出するのは
    会の代表達です。
    一般人を最優先しますが、スタッフは最後の砦みたいなものなのですよね。
    自分以上に幸せにしてくれる人っているかしら?なんて驕った考えは
    しないことにしました(汗)
    どちらにしても可愛いアンちゃんが幸せになれば一番いいのですよね。

  9. にしこ

    アンちゃん、私も里親になれたら・・・なんてちょっと思っていました。
    でも、それよりも何よりも天ちゃんとの仲良しな姿を見ていると
    このまま天ちゃんとアンちゃんとずっと一緒にいられたら良いのにねぇ・・・
    なんて旦那さんと話していました。
    アンちゃんが幸せになれるのが一番!!
    遠くから祈っていますね(*´∀`*)
    天ちゃん!お誕生日おめでとう♪
    素敵な1年になりますようにヽ(*´∀`)ノ

  10. nyosh

    >モラトさん
    ありがとうございます☆
    アンが本当はどう思っているのか…
    私が勝手に自分の良いように解釈しているのではないか…
    不安に思うこともあるので、そう言っていただけるととても嬉しいです。

    もう3歳なんですね。
    あんなにベビーフェイスのかわいいお顔だから、
    つい、天とあまり離れていないように考えてしまいます。

    毎日、あっという間に過ぎて行くので、
    それこそ、あっという間に立派な大人犬になっちゃうのかなぁと
    思うと、ちょっと寂しくなったりします。。。まだ早いですよね(笑)

  11. nyosh

    >ゆずなべさん
    ありがとうございます。
    いつも、ゆずなべさんのブログ、拝見しています。
    預かりの立場として、考え、学ぶことが多いです。

    おっしゃるとおり、私が一番に望むことは何よりもアンの幸せです。
    どういう理由かは分かりませんが、一度、辛い思いをしたことは確かなので、
    もう二度と、同じような思いはさせたくないのです。

    アンが幸せになること…それを代表も副代表も一番に考えてくれると思います。

    アンは、今もすぐそばですやすや寝ています。
    当たり前の毎日が、当たり前ではなくなった経験をしたこの子が、
    生涯の幸せを感じられる家族に出会えることを願っています。

  12. nyosh

    >にしこさん
    アンへの気遣い、天へのお祝いコメント、どうもありがとうございます。

    にしこさんのお気持ち、とても嬉しいです。
    アンのことを、たくさんの人が応援してくれて、心配してくれて、
    アンが辛い思いをした事実は変わらないですが、これからはきっとたくさんの愛情を
    感じて行くことができると思います。

    アンが幸せになれること、私も何よりそれを願っています☆

    さっき、「にしこさんが応援してくれてるよ」とアンを撫でたら、
    ニコっとしてました♪

  13. はるり

    はじめましてデス。
    私もペキニーズレスキューにボランティアの登録をさせて頂いており、保健所に収容されたトキからアンちゃんのコトが気になっていました。

    でも、ペキニーズレスキュー、nyoshさんに引き継がれホントに安心しました(*^o^*)
    私も、これだけ天ちゃんと仲良しなのを見るとそのままnyoshさんちの子になって欲しいな〜と思いました。

    今まで、ブログはのぞかせて頂いていたのですが、今回、里親募集で応募されたというのを拝見して、nyoshさんに決まるといいな〜と思いコメントさせて頂きました。

    nyoshさんに決まるよう、遠く九州から願っています(^∇^)

  14. nyosh

    >はるりさん
    初めまして。コメントありがとうございます。
    はるりさんのワンコに囲まれた生活、ほんわか癒しですよね、憧れです。

    アンのこと、ずっと気にかけていただきありがとうございます。
    また、あたたかいメッセージにも感謝です。

    どういういきさつかは分かりませんが、ひとりぼっちになってしまい、保護されたアンですが、
    今は、こうして多くの人に心配していただき、愛情をもらい、
    少しずつ笑顔も増えてきました。
    今はただ心から、アンが幸せになれることを願っています☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>