Daily Archives: 2011/05/01

目の怪我

ペキニーズ天_photo20110501

天が目に怪我をしてしまいました…(涙

昨日、ブラッシングしていたら、ブラシが大好きな天が急に立ち上がり、天をよけたつもりが…ブラシの先が顔にあたって、すごい声で鳴きました。nyoshの不注意…ごめんね、天。

昨日は瞬きの回数がいつもより多いかな?ちょっと目が腫れているかな?…という感じだったけど、ブラシが顔のどこに当たったのか分からなかったのと天は元気だったので、様子を見ていたら、夜になって腫れが悪化。心配しつつもその日は就寝。

今朝見てみると、腫れがだいぶ落ち着いてきたので、もう少し様子をみることに。「天、大丈夫?ごめんね…」

午後になると、天のきれいな漆黒の目が一気に白濁してきてびっくり。病院に電話して相談すると、診察したほうが良いということで、急いで病院へ。

想像以上に、瞳が傷ついていたようで、天はとっても痛かったみたい。先生からは「診せてもらって良かった」と。もちろん、傷がついた直後から治療をしてあげたほうが治りは早いらしいので、猛烈反省。でも、目は見えているそうなので、一安心。

「ペキニーズは目に気をつけること」…たくさんの人に言われてきた。もちろん、先生にも。なのに、こんなに早い段階で、傷つけてしまってごめんね。目薬しっかりして治そうね。

天は、目が痛痒いみたいで、前足でかこうとするので、エリザベスカラーを装着。天はまだ仔犬で小さいのに、首が太いので、エリザベスカラーが大きくなってしまい、アンバランス。しばらくの辛抱だからね。

私の落ち込み具合に、先生は「しっかり治してあげましょうね」と優しくおっしゃってくださったけど、どん底からなかなか回復できず。せっかくの連休で、kentasもいるから、お出かけしたかったのに…本当にごめんね、天。

 

今日の先生の一言。「エリザベスから―は、普通、去勢のときが最初なんだけど、天ちゃんは、早かったねー」と。「でも、去勢の時とかには、もう慣れているってことだから、良かったね」とも。

なんて、前向き!!!

…もちろん、エリザベスカラーに追い打ちで落ち込んでいた私を気遣ってのセリフかと。優しいなぁ、先生。

天の病院選び。最初、歩いてすぐの動物病院に行ったら、とてもシンプルな先生で、初めてのワンコには、少々不安だったので、今の病院に変更。優しくて知識も豊富で、なんでも相談にのってくれる先生に出会えて良かった。これからもよろしくお願いします。

Categories: 病気・怪我・予防 | 1 Comment